So-net無料ブログ作成

2012年春の旅(11-2) シュピーツ~ローザンヌ [2012春ブリュッセルからスイスとフランスの田舎]

5/3(木)

ベルン駅には大きなコインロッカー室があります。ここに荷物を預け、

↓にぎやかなメインの大通りを2~300M歩きますと、パイプ吹きの噴水の向こうに時計塔。この傍のレーベン広場からバス12番に乗ってパウル・クレーセンターまで。美術館は終点ですし、何番のバスがあと何分で到着という表示もあり、とても分かりやすい。

292.JPG

バスはメイン通りを走り、アーレ川に架かる二―ディック橋を渡り、坂を上っていきます。観光客で賑わう熊園や薔薇園の付近は高台になっていて、旧市街の素晴らしい眺め。

↓ 郊外に建つパウル・クレー・センターZentrum Paul Kleeはイタリアの建築家レンゾ・ピアノの設計。ガラスとスチールを基調とした建物。3つの波型屋根がユニークです。

294.JPG

↓ エントランス

296.JPG

 ユニークな建物の割に展示室は1部屋だけ。地下では子供たちの美術教育のためのスペースになっていて、小学生や高校生たちが授業中。音楽ホールやデータベースライブラリーなども設備されています。

特別展はクレーの年表に合わせ、数ブロックに分かれての展示でした。特に目新しい企画ではありませんが、クレーの多彩な画業が展開されています。カメラ禁止。

↓ 指人形がいくつかありましたが、これはクレーにそっくり(絵葉書)1922 38cm

Klee.jpeg

↓ クレー「park bei Lu」1938 100×70

klee1.jpeg

遊び心とカラフルで暖かい色彩…大好きなクレーの作品群の前を行ったり来たり・・・お腹もすきました(笑)近代的な建物の横にレストラン棟があり、広いテラス席は埋っていましたので、ガラス棟のほうに案内されました。ビジネスランチ+デザートを選びましたが、主菜の写真がないので、何を食べたのか?サービスも味も良かったのですが、シャンパン、白ワインも飲んだのでチップ込80CHFくらい。贅沢なミュージアムランチでした。

298.JPG

299.JPG

300.JPG

301.JPG

304.JPG

306.JPG

12番のバスは6分おきなので便利です。駅の手前で降車し、徒歩数分のベルン美術館へ。

↓ Kunstmuseum Bern こちらは古い建物です

308.JPG

ホドラーやクレー(主な作品はこちらに多い)のスイスの画家のコレクションはさすがです。ほかはクールベ、セザンヌ、マチス、カンディンスキーなどの名画も多数。カメラOK。

↓ まずはホドラーのある展示室へ。写真左に大作「昼」1900 160×340が見えます。

ホドラーFerdinand Hodler(1853~1918)はベルン生まれの表現主義の先駆的役割を果たした画家。ベルンのほかにチューリッヒやバーゼルに傑作が残されている。

309.JPG

310.JPG

↓ ホドラー「選ばれし者」1893-94  219×296

318.JPG

 ↓ クレー「パルナッソス山へ」1932  100×126

316.JPG

↓ クレー「ニーゼン山」1915   18×25  (絵葉書)

klee3.jpeg

↓ 展示室風景

315.JPG

 ↓ クールベ「目覚め」1866 77×100

311.JPG

↓ ロスコも1点

317.JPG

きりがないのでこの辺で終わります。駅に戻り荷物をロッカーから取り出して、ローザンヌに向かいました。ホテルは駅の真ん前。

↓ 部屋も広く(シャワーのみ)裏に面した部屋は静かでした。

319.JPG

321.JPG

夕食はホテルの隣のアジアンレストランで。

↓ トムヤンクンとわかめのサラダにかっぱ巻きの変な取り合わせ。味は普通ですが久しぶりの寿司の味はやはりお腹にやさしい感じ。

322.JPG


nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

kikuko

ロスコがあるんですね。4月に初めてその存在を知りました。この年になって知らないことの多さにメゲますが、知らないままに終わらないでよかったと思っています。ロスコの235点の作品をすべてUPした途方もないサイトを見つけ、亡命のことや亡くなられた状況を知って、ショックです。
by kikuko (2012-05-24 10:42) 

alice

私もロスコに気が付いたのは最近のことですよ。

ニューヨークのMOMAのロスコ・コレクションが最近の人気で専用の展示室を造ったのには、やや驚きました。川村にもそのうち行ってみようと楽しみにしています。
私の場合クレーもそうですが、形よりも色に魅かれるので、ロスコの色と広がりがいろいろなイメージを喚起してくれるのが素晴らしいと思って・・・

ベルンは一点だけですが、天井からの自然な採光が優しく、良かったです。
by alice (2012-05-24 15:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。